くらし

【簡単】ワクチンパスポートアプリは5分で発行完了!

どうも@akirasiraです。

デジタル庁と厚生労働省が作った”接種証明書アプリ”でワクチンパスポートを発行しました。

 

今回iPhoneにワクチンパスポートを入れてみましたので、手順をご紹介します。

あきらしら
マイナンバーカードが必要なので注意!!

 

 

手順に沿って進めるだけ!

かなりわかりやすい作りになっています。

色々言われていたデジタル庁ですが、かなりいい感じのアプリになっているのではないでしょうか。

 

「次へ進む」をタップ

 

「次へ進む」をタップ

 

「次へ進む」をタップ

 

「次へ進む」をタップ

 

「接種証明書を発行」をタップ

 

海外に行く予定がないので日本国内用のみにチェックを入れて「次へ進む」をタップ

 

マイナンバーカードを作った時に設定した暗証番号(数字4桁)を入力して「次へ進む」をタップ

 

マイナンバーカードを用意して、iPhoneを重ねた状態で「読み取り開始」をタップ

※iPhoneの裏側上部にNFCのチップがあります。ちょうどカメラの横くらいです。

 

マイナンバーカードの読み取りが完了しました。

一瞬で読み取ることができ、情報が入力された状態になりました。

「次へ進む」をタップします。

 

 

自動的にワクチンの接種履歴が表示されました。

そのまま「発行」をタップします。

 

これで証明書発行が完了です。

めちゃくちゃ簡単でした。

 

 

こんな感じで接種証明書が発行されました。

 

まとめ

色々言われていたデジタル庁ですが、とても簡単に接種証明書を発行することができました。

このようにマイナンバーカードといろいろなものが紐付き、デジタル(スマホ)で管理できたら便利だなと思いました。

 

運転免許証もデジタルにならないかな〜。

 

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, ,