楽天

【楽天モバイル】8月からユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料を負担しないといけなくなる

2021-06-06

どうも@akirasiraです。

先日楽天モバイルからこんなメールが来ました。

 

 

ここに書いてあることは今まで楽天モバイルが負担していた”ユニバーサルサービス料”と”電話リレーサービス料”を、8月から契約者が負担してくださいよってことです。

今よりもお金が余計にかかるってことですね。

 

ユニバーサルサービスってなに?

「ユニバーサルサービス料」とは、加入電話・公衆電話・緊急通報などの電話サービス (ユニバーサルサービス)を日本全国に安定的に供給できるようにするためのサービスのこと。

緊急通報サービス

  • 110番:警察につながる
  • 118番:海上保安庁につながる
  • 119番:消防につながる

このあたりのサービスを運営するために必要な費用ということですね。

ユニバーサルサービス支援業務HP

 

電話リレーサービスってなに?

「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方と通話相手とを、通訳オペレーターが手話・文字などで通訳することにより、24時間365日、電話で双方をつなぐサービスのこと。

このサービスまったく知らなかったのですが、アプリをダウンロードし、利用することができるそうです。

電話リレーサービスHP

法律に基づく公共インフラサービスです。

 

月額4円の負担!

「ユニバーサルサービス料」が月3円、「電話リレーサービス」が月1円なので合計月額4円を契約者が負担することになります。

 

一人あたりの負担は微々たるものですが、楽天モバイルは400万回線を超えています。

単純計算しても月1,600万円を楽天モバイルが負担していたことになりますね。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

まとめ

一人当たり月たった4円だけ負担が増えます。

しかし、「ユニバーサルサービス料」と「電話リレーサービス」というなくてはならないサービスを支えることになると思うと、支払うのも納得ですね。

 



スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-楽天
-,