楽天

【楽天モバイル】名古屋大学、OKI、自律移動サービスを実現する自律ネットワークに関する研究開発を開始

どうも@akirasiraです。

4月から楽天モバイルアンリミットを使っています。

楽天モバイルは楽天ユーザーにとっては利用料金も安く、ポイントも貯まるという特典があり、毎月の固定費を抑えることができておすすめです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得になる!

また楽天リンクを使うことで、国内の通話が無料になります。

 

楽天モバイル、名古屋大学、OKI、自律移動サービスを実現する自律ネットワークに関する研究開発を開始

 

楽天モバイル、名古屋大学、OKI、自律移動サービスを実現する自律ネットワークに関する研究開発を開始

楽天モバイルHPより

 

楽天モバイルが自律移動サービスの研究を開発というニュースですが、どういうことでしょうか?

ニュースリリースには”サービスの通信に対する要求に自律的に応答し、多様なサービスと協調しながら安定して動作する自律ネットワーク(協調型自律ネットワーク)に関する研究開発を行います。”と書かれていました。

 

5Gの次の通信規格である「Beyond 5G」が導入される2030年に向けて、生活のあらゆる場面で通信技術が活用されることによる通信量の大幅な増加や、多様化するネットワークへの要求に対し、人の手を介することなく、ネットワーク自体が自律的に対応していくことが必要となります。

 

「Beyond 5G」とはいわゆる「6G」のことです。

まだ5Gも使っていないので想像がつきませんが、どうなるのでしょうか。

2030年って結構すぐですね。

2030年にはフィジカル空間とサイバー空間との間での情報量が増えることが見込まれており、そのために6Gが必要となるようです。

総務省資料より

 

Facebookも社名を「Meta」にした通り、メタバースが注目されていますが、そのあたりを見越した施作のようです。

 

 

6Gでは自律性が新たな機能として求められています。

自律ネットワークは、人間のエンジニアのようにネットワークを管理できる人工知能(AI)をネットワークのシステムに組み込むことで、将来的にすべてのオペレーションをネットワーク自体が単独でこなし、多様なニーズにも自律的に対応できるモバイルネットワークです。

 

まだまだ先のことのように思えますし、どのように生活が変わるかがイメージできませんが、SFのような近未来がすぐそこまできているのかもしれません。

 

楽天モバイルHPより

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。三児の父。『気分よく生きる〜自分らしく個性を出せる生き方』がモットー。 自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 ブログは情報収集したものや考えをわかりやすくアウトプットする練習場所。

-楽天
-,