本・仕事・勉強

【2日目】MOS Excel2016エキスパートに挑戦

2021-03-27

どうもakirasiraです。

MOSのExcel2016エキスパートの勉強2日目!
文房具・オフィス用品 の 売れ筋ランキング

4月の合格を目指して勉強中だ!
正直、一日何時間、ここまでやるっていう細かいスケジュールを立てることは苦手だ。
ケツを決めて追い込まれないとやらない性格なのである。

テキストの特典にスケジュール進捗を書き込めるシートがついているが、これがPDFなのだ。
ここはExcelでくれよ〜って感じ。
PDFを印刷して手で書くってなんだか〜ってことで使っていない。

ちなみに買ったのはこのテキスト

このテキストだけで合格できるらしいのでしっかり学んでやろうと思う。
出題範囲が4まであり、最後に確認問題があるというものだ。

CD-ROMが付属されており、練習用のExcelをダウンロードできるのだ。
ちなみに、HPからダウンロードすることも可能だ。
ぼくはダウンロードをして練習用Excelを使っている。

出題範囲の中は、Lessonという形で分けられている。(Lesson99まで)
1問1答で練習用Excelをこなしていくという形だ。
キリが付けやすくていい。

2日目は『出題範囲2 ユーザー定義の表示形式やレイアウトの適用』からスタート。
Lesson13からLesson31まで完了。
改めて勉強すると意外と知らないことがあるんだな〜っと思いながら勉強。
楽しい。

今回のハイライトはこんな感じ

  • セルの書式設定から表示形式:なんとなくわかっていたけど改めて勉強
  • 連続データ:増分値を7にすることで、毎週日曜の日付を一気に書くことができる
  • 入力規則の設定:セルの入力モードを決めたり、メッセージを出すことができる
  • 条件付き書式ルール:ルールの種類から選べるものも多い。なければ自分で数式を入れる
  • マクロ:正直初めてマクロをさわった。意外と簡単、というかアナログだな
  • フォームコントロール:昔のパソコンって感じの図形だ

挑戦したいとずっと思っていたマクロに挑戦できてうれしい。
意外とアナログなやり方で作れるのねっという印象。
日々の業務の中でも使えることがありそうだ。

パソコン・周辺機器 の 売れ筋ランキング

今回も、細かいところは意外とわかっていない。
今のところちんぷんかんぷんってわけではないのでまだついていけている。

やっぱり独学でいじる+体型立てて勉強ってのが結構楽しい。

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。三児の父。『気分よく生きる〜自分らしく個性を出せる生き方』がモットー。 自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 ブログは情報収集したものや考えをわかりやすくアウトプットする練習場所。

-本・仕事・勉強
-, ,