apple

MacでExcelを使っていたら「新しいフォントは、これ以上設定できません。」って通知が出るけどこれってなに?

2021-07-24

どうも@akirasiraです。

MacでExcelを使っていたらたま〜にこんな通知が届きます。

 

新しいフォントは、これ以上設定できません。開いている他のドキュメントを閉じて、再度実行してください。

なんのこっちゃです。

 

これはどんなときに出てきて、どう解決すればいいでしょうか?

 

原因はファイルの開きすぎ

結論、原因はファイルの開きすぎです。

使っていないファイルを消したら解決します。

 

エラーの症状

エラーメッセージの”OK”をクリックしても同じエラーが続けて出ることがあります。

また、エラーメッセージが消えるまでExcelを使うことができません。

 

エラーが出なくなるまでクリック

エンターキーを連打し、エラーが出なくなるまで”OK"をクリックすることで解決することができます。

ひたすら連打して気長に待ちましょう。

 

どうにもならないときは強制終了

OKを押しても通知が消えない場合は”強制終了”しましょう。

Windowsでいうところの「Ctrl + Alt + Delete」です。

 

「option」「command」「esc」(Escape) の 3 つのキーを同時に押す

 

そうするとこんな画面が出るので、EXCELを強制終了しちゃいましょう。

 

ただしこの場合は保存していないデータは消えてしまいます。

最終手段として考えておいたほうがよさそうです。

 

 

まとめ

Macでオフィスを使うことがありますが、やはり使い勝手はWindowsPCをのようにはいかないことも多々あります。

 

もしこのような通知が出て困った場合は参考にしてみてください。

 

また、ファイルはこまめに保存するくせをつけることもおすすめです。

command+Sで上書き保存できますので定期的に押しましょう。

 

バージョン管理ができるOneDriveやGoogledriveなどのクラウドでファイル保存するのことも手ですね・

それでは!

 

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-apple
-,