本・仕事・勉強

「バックアップと同期」を使っている人は「パソコン版Google ドライブ」に移行が必要となります

2021-07-16

どうも@akirasiraです。

 

仕事でグーグルドライブを使っています。

PCにデータは一切落としておらず、全てクラウドで管理するようにしています。

無料で15GBまで使えるので普通に仕事でつかうデータくらいなら全然足ります。

→過去のデータは別でバックアップして整理している

 

一番便利なことは会社PC、個人Mac、そしてスマホで同じデータを見ることができるということ。

これは出先だろうが、人のPCはだろうが、どこからでもアクセスができるということ。

さらに、PCはの故障や入れ替えがあっても引っ越し作業がいらないなど、メリットがたくさんあります。

 

使っていない人はぜひ活用することをおすすめします。

なんせ無料ですから!

 

パソコン版Googleドライブの登場

今回、「パソコン版Googleドライブ」というものが登場し、移行が必要になるという記事を見つけました。

 

PCでGoogleドライブを使う人は要移行、「パソコン版Googleドライブ」が新登場

GIZMODOより

 

これによってなにが起こるのでしょうか?

また何をしないといけないでしょうか?

 

2つのソフトが統合される

今までは個人利用は「バックアップと同期」、チーム(法人)利用では「パソコン版ドライブ」でした。

 

今回はこの2つが一緒になるということのようです。

 

「バックアップと同期」の利用可能期間が9月いっぱいまでです。

7月19日よりバックアップと同期を使用しているユーザーに対して、パソコン版Googleドライブへの移行をするためのガイドが表示されます。

さらに8月18日以降は、移行を促す通知を表示となるそうです。

 

つまり、個人で利用している方は「バックアップと同期」から「パソコン版Googleドライブ」に移行が必要ということです。

 

まとめ

グーグルドライブはとても便利なアプリです。

無料で15GBもの容量を使うことができます。

 

クラウドでデータを保管するメリットが大きすぎて、なくてはならないものになっています。

今回はは7月19日より移行のガイドが表示されるようなので、ガイドに沿って移行をすすめましょう。

 

それでは!

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-本・仕事・勉強
-,