くらし

子ども連れでも安心!【グランピング】は至れり尽くせりでキャンプができる!

2021-05-01

どうも@akirasiraです。

人生で初のグランピングに行ってきました。
うちは5歳と2歳の息子がいます。
一度日帰りのキャンプに行ったのですが楽しかったようで、今回初めて屋外にお泊まりしました。

キャンプに興味があるけど、まったく道具がない、小さい子どもがいるので色々不安だという方にグランピングは超おすすめです。

グランピング【glamping】とは

《glamourous(グラマラス)+camping(キャンピング)からの造語》山野に設置された豪華なテントやロッジに宿泊して、ホテル並みの快適なサービスを受けながら、自然との触れ合いを楽しむこと。

goo辞書より

説明通り、ほぼ全てのものが揃っており、快適に宿泊もできるので、ハードルが低く気軽に行くことができます。
キャンプに行ったことがない人でも安心ですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シラハシ アキラ(@akirasira)がシェアした投稿

 

グランピングをおすすめする理由

今回お世話になったのはこちらのキャンプ場です。
Akari 川場田園キャンプ場

群馬県の沼田ICから30分くらい車で走ったところにあるキャンプ場です。

川の近くでロケーションも最高。
徒歩で行けるところに大きな道の駅や温泉もあり充実していますよ。

手ぶらでプレミアムキャンプというプランで行きました。
これが本当に全て揃っているんで超楽ちん。

チェックインが15時でチェックアウトは10時なのでゆっくりできますよ。

満足度の高いセット内容

セット内容はこんな感じ。
本当に全部揃っているから何もいらない。

さらに晩ごはんと朝ごはんまでついてくる。
素敵ですよね〜。

BBQセットもめっちゃおいしいしボリューム満点。朝食もサンドするおしゃれな感じ。

 

こんな感じで冷蔵庫に小分けにされて入っています。
これなら夏場も安心。

時間になったら冷蔵庫に入れてくれていますので、好きなタイミングで持っていきましょう。

 

ここまで用意いてくれているのですが、外でご飯を食べるってだけでいつもと違う感じで楽しいです。

 

高機能の道具

最近はキャンプブームもあり、キャンプ用品は100円均一などでも売られていますね。
さまざまなメーカーがいろんな種類の道具を出しています。
これは上を見たらキリがないほど。

キャンプにハマっている知り合いがいますが、道具にこだわり出しており、まさに”沼”にハマっています。

グランピングではかなりおしゃれないい感じの道具が揃っています。
自分で買うといくらするかは分かりませんが、二桁万円は確実でしょう。(もしかしたら三桁いくかも?)

テントの中はこんな感じ。
意外と広くて布団もふかふか。
とても地面の上で寝ているとは思えないです。
ゆっくりくつろげます。

料理用に炭いっぱい。奥には焚き火もあります。
これ、ガスバーナーがあるので着火も楽々なんですよ。
BBQのときとかも以外と火おこしに時間かかるんですがこれなら安心です。一瞬で火がつきます。

ガスコンロまであります。
これでお湯が簡単に沸かせます。

初めての野外での燻製。
めっちゃ簡単でびっくり。
燻製ってこんなに簡単につくれちゃうのね。

 

朝ごはんもいい感じ。
気持ちのいい朝を迎えることができました。

 

きれいな設備

キャンプ場って言えば山の中にあって、虫とか泥とかで大変ってイメージがありました。
しかし、こんなにきれいな家が立っており、ここで受付やトイレ、必要な調理器具などの貸し出しをしてくれます。

最寄りのコンビニは車で10分くらいかかるのでプラスアルファのものは持ちこんだほうがいいですね。
必要ならば販売もしていますよ。

コップややかん、おはしなどのカトラリーはすべて無料です。
使い終わったら返却すればいいだけなので本当にお手軽ですね。

そして、トイレがきれいというのもポイント高いんじゃないでしょうか?
手洗い場もちゃんとあり、石鹸や消毒液なども完備。
ちなみに手洗い場は温水が出ます。

テントからすぐのところに駐車スペース、受付などのハウス、トイレがあるので便利です。

 

トラブルがあっても安心

この日は急な突風があり、シェードが吹き飛びそうになるということが起こりました。
自然が相手だからこんなこともありますよね。

でもAkariのスタッフさんたちが一生懸命サポートしてくれてすごい安心感でした。
というかここのスタッフさんたちみんな親切でいい人。
これだけでも安心です。

この日は他に空いている区画があったので、スタッフさんの気遣いで川沿いではなく少し中の場所に移動させていただきました。
さらに食材も無駄になったからとウィンナーをくれたり、子どもに怖い思いをさせたからとジュースをいただいたりと、、、
本当にありがたいです。ホスピタリティを感じました。

スタッフさん曰く、ここでグランピングを始めて以来の突風とのこと。
その中でしっかりとぼくら利用者のことを考えて動いていただき感謝です。

もし自分でキャンプしてたら心が折れて帰っていたな笑

さらに夜思った以上に寒く、スタッフさんに相談したら毛布まで貸してくださいました。
(これは親切心ですのでサービスには含まれておりません、念の為)

おかげで夜もぐっすり眠ることができました。

家で寝るのと変わらずしっかり眠れました。
睡眠スコアも82と高得点。

 

(なんでそんなに寒かったかは、この記事の一番下に書いています。)

 

やっぱりキャンプって楽しい!

今回はすべて準備された中でのキャンプ(グランピング)でしたが、ここからキャンプにハマる人も多いんだろうな〜って思いました。
夜に焚き火の前で食べるカップラーメンが美味しすぎた。。。

ハードルがグッと下がることにより、外でご飯を食べたり寝たりすることの楽しさを子どもたちとも共有することができました。
いや〜本当におすすめ。ハマっちゃいそうです。

 

 

番外編:なぜ眠れないくらい寒かったか

朝よく見たらテントのファスナーが開いてました。
そりゃ寒いよな笑

明るいうちにちゃんと準備をしよう!という教訓でした。

以上、akirasiraでした〜

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, , ,