くらし

脳は疲れない!?本当の疲れの原因はここにある!

どうも@akirasiraです。

「今日は頭を使ったから疲れたな〜」って思うことはありませんか?

実はこれ、間違いです。

なんと最新の脳科学の研究によると、脳は疲れないと言われているようです。

 

びっくりですよね。

 

くわしくはブログで紹介しているDaiGoさんの本に書かれていますのでぜひチェックしてみてください。

 

寝ているとき以外はフル稼働している脳ですが、かなりタフなようです。

 

疲労の原因は『目の疲れ』だった

脳は疲れないといっても、今日は頭をよく使ったから疲れたな〜っていう日はありますよね。

ではなぜ疲れたと感じるのでしょうか?

 

それは別の場所が疲れているから

その別の場所とは具体的には神経と筋肉です。

 

とくに目は神経が集中してます。

この目の疲れを私たちは脳の疲れと錯覚しているのですね。

 

目の疲れを取る方法

では目の疲れを取るにはどうしたらいいでしょうか。

 

実際に試してみて効果が実感できた方法をご紹介します。

 

1.目薬

まずは目薬です。

色々な目薬を試してきましたが、『Vロートプレミアム』が一番効果を実感でき、愛用しています。

 

国内最多の12有効成分*1を配合。
現代人の疲れ目を科学し、その原因に多角的にアプロ-チします。
ピント調節機能を改善する成分を基準内最大配合。
涙へアプローチし、涙液保持機能を持つコンドロイチン硫酸エステルナトリウムと、抗炎症効果機能を持つ3つの成分を配合。

公式HPより

プレミアムというだけあって、有効成分がかなり入っています。

さし心地はほんのりクールといった感じなので、そこまでスーッとして刺激が強いというものではありません。

目の筋肉、涙、炎症と3つのアプローチから、目の疲れを解消してくれます。

 

仕事の合間に定期的に目薬をさすようにしています。

ついついまばたきが減り、パソコンやスマホの画面ばかり見てしまいがちになるので、定期的に目薬をさしましょう。

 

2.マッサージ

目の周りにはたくさんのツボがあり、目の疲れの解消に役立ちます。

あまり強く抑えすぎずゆっくりと押してみましょう。

 

  • 太陽・・・こめかみ付近にあるくぼみです。頭痛にも効果があります。
  • 睛明・・・目頭の内側のツボです。親指と人差し指で鼻の付け根あたりを押さえましょう。
  • 承泣・・・目の下のツボです。頬の少し上の骨を押さえましょう。
  • 攅竹・・・眉毛の内側のツボです。睛明の少し上あたりにあります。

 

くれぐれも眼球を押さえつけないように、注意してマッサージをしましょう。

これも、仕事の合間や寝る前に定期的にマッサージをしています。

 

自分でやっても結構気持ちいいのでおすすめです。

 

3.目を温める

夜寝る前や、PCなどを長時間見たあとの休憩時に目を温めましょう。

温めたタオルやホットアイマスクを使い目と目の周りを温めます。

 

温めることによって目の周りに血流がよくなり、筋肉がほぐれれ疲れが解消されます。

 

ホットアイマスクはめぐりズムのものを愛用しています。

 

おすすめの香りは森林浴です。

とてもいい香りがするのでリラックスできますよ。

 

このホットアイマスクを寝る前に使用すると、高確率で寝落ちします笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

脳は疲れるものではなく、目の疲れを脳の疲れと錯覚しているというのは衝撃ですね。

 

スマホを見ている時間が増え、現代人の目は酷使されています。

大事なところですので、しっかりとケアをして労ってあげましょう。

 

それでは!

 

 

 

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, ,