くらし

ホームセンターのカインズが3000人の雇用枠 新型コロナでの内定取り消しや離職者を積極採用へ

2020-06-12

こんにちは!akirasiraです‼︎

今日の気になったニュースはこちら。

6月12日上毛新聞新型コロナウイルス感染症による雇用環境の悪化を受け、ホームセンターのカインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長)は11日、雇用調整や内定取り消し、廃業などの影響を受けた人を積極的に採用すると発表した。3000人規模の雇用枠を設け、アルバイトから正社員まで幅広く募集する。

このコロナ禍でオンラインショップや店頭取り置きサービスを強化、利用者が急増しているようです。

店舗を構え、お客様を待っているだけでは売れない時代に今回のコロナでの外出自粛。
その中でもネットとリアルを融合させて支持を得ているのはすごいですね。

 

同社は「商品・サービス提供という側面だけでなく、雇用の側面からもお客さまの暮らしを支える使命を果たしたい」としている。

まさに企業が利益の追求だけではなく、雇用を生み出すという社会的責任をしっかりと果そうとしていますね。

 

ちなみにカインズは2012年に本社を群馬県高崎市から埼玉県本庄市に移転をしているそうです。

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, , , , , ,