本・仕事・勉強

【Kindle Unlimited対象】たすきをつなぐ!駅伝漫画”TRUST”

どうも@akirasiraです。

 

ぼくはテニスを学生のころからやっています。

テニスは個人競技ですが、年に一度団体戦があります。

 

やっぱり団体競技っていいですよね。

力の入り方や緊張感があり、個人戦とは違った楽しさがあります。

 

長距離の世界も個人戦ですが、”駅伝”は団体競技です。

一つのたすきをつなげていくまさにチーム戦なのです。

 

そんな駅伝を目指す若者たちを描いた作品”TRUST!”をご紹介します。

 

 

こちらは全巻”Kindle Unlimited”で無料で読むことができます。

 

”マラソンマン”の作者の作品

”TRUST”は前に読んだ井上 正治先生の作品です。

”マラソンマン”は42.195kmのフルマラソン舞台にした話でした。

今回は駅伝が舞台です。

 

走ることをテーマにした青春王道マンガ

”マラソンマン”に引き続き、主人公は悲しい境遇から物語は始まります。

そして主人公は才能があるのですが、天才型ではなく努力型です。

 

さまざまなキャラクターのチームメイトや鬼のような監督、エースで変わった先輩など魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。

 

この辺りは”マラソンマン”より個人的には好きだな〜。

学生時代の青春といった感じあり、爽やかさありととても気持ちよく読み進めることができました。

 

もっと読みたかった

残念ながら”TRUST!”は全3巻で完結です。

おそらく打ち切りだったのでしょう。

 

後半の主人公のレベルアップが半端なく、もっとじっくり成長をみたかったな〜というのが本音です。

この辺りが漫画家の大変なところだなと思いました。

 

今の時代だったら自分でマンガをアップして販売したり、投げ銭してもらって描きたいマンガを最後まで描けるんじゃないかなとも思いました。

編集の方の力がないと難しいのかな〜。

 

とにかく、もっと主人公やチームの成長がみたかったなと思ったマンガです。

 

本が好きなら”Kindle Unlimited”がおすすめ!

Amazonが提供する本の読み放題サービスです。

本や雑誌、マンガなど幅広いジャンルの本を月額制で読むことができます。

結構新しいベストセラー本なんかも読めるのでめちゃくちゃお得です。

その数なんと200万冊以上!

 

ぼくは”本は紙で読む派”でした。

しかしKindleで読むことで、ほんの隙間時間に読むことができ、読書量がアップしました。

スマホで文字を見ることに慣れているので、この辺りは意外と気にならなくなりました。

 

Kindle Paperwhiteもかなりおすすめです!

 

本を1、2冊読めば元が取れる!

Kindle Unlimitedは初月無料で、その後は月額980円です。

ビジネス書がだと1,500円以上、マンガでも500円程度かかります。

 

月額980円で読み放題というのがどれだけコスパがいいのかがわかると思います。

ダウンロードは最大10冊までという縛りがありますが、10冊を同時に読むことがないので特に困ったことはありません。

Kindle Unlimitedはマンガも雑誌も読み放題なのでかなりおすすめですよ!

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-本・仕事・勉強
-, ,