本・仕事・勉強

【Kindle Unlimited対象】弱小サッカークラブが昇格を目指す!”オレンジ”

どうも@akirasiraです。

今回は地方のサッカークラブチームが上位チームに勝ち上がることを目指す能田 達規さん作のマンガ”オレンジ”をご紹介します。

 

こちらは全巻”Kindle Unlimited”で無料で読むことができます。

 

地方の弱小チームが昇格を目指す

舞台は愛媛県の弱小サッカークラブ『南予オレンジ』。

なんとこのチームのオーナーは女子高生(笑)

そしてストライカーの主人公はスペイン帰りの17歳です(笑)

 

こんなとんでもない設定ですが、めちゃくちゃおもしろかったです。

 

弱小チームの苦悩

地方の弱小チームはお金がなく、選手を集めることもできません。

とても弱く万年下位で、ファンも離れていっている崖っぷちのチームです。

 

アウェイ戦では遠い敵地にもバスを使って移動しないといけなかったり、芝ではなく土のコートで練習したりととても苦労をしています。

ぼくが普段見ているサッカークラブとは天と地ほどの差です。

 

ここまでひどくないにしても、J2や下部リーグではこのような苦労もされているんだろうなーと思いました。

華やかな世界に見えますが、勝負の世界は残酷だということがわかります。

 

実際、連載当時にはヴァンフォーレ甲府が経営危機問題の渦中にありました。

作者の故郷である愛媛にJリーグのクラブが創設されたらヴァンフォーレ甲府のようになるのではという思いで描いていたそうです。

 

サッカーを通じたスポーツで飯を食う大変さを描いている

正直サッカーマンガとしてみるとかなりとんでもない設定であったり、都合のいい展開が多いかなとも思います。

しかし、サッカーを通じた”スポーツで飯を食う”ことの大変さをうかがい知ることができるマンガだと思います。

 

クラブの経営問題や、オーナーが金策に走る姿、応援してくれるサポーターの減少、主力選手の怪我、控え選手の薄さなど、現実のサッカークラブやマイナースポーツが直面している様々な問題が盛り込まれています。

 

 

本が好きなら”Kindle Unlimited”がおすすめ!

Amazonが提供する本の読み放題サービスです。

本や雑誌、マンガなど幅広いジャンルの本を月額制で読むことができます。

結構新しいベストセラー本なんかも読めるのでめちゃくちゃお得です。

その数なんと200万冊以上!

 

ぼくは”本は紙で読む派”でした。

しかしKindleで読むことで、ほんの隙間時間に読むことができ、読書量がアップしました。

スマホで文字を見ることに慣れているので、この辺りは意外と気にならなくなりました。

 

Kindle Paperwhiteもかなりおすすめです!

 

本を1、2冊読めば元が取れる!

Kindle Unlimitedは初月無料で、その後は月額980円です。

ビジネス書がだと1,500円以上、マンガでも500円程度かかります。

 

月額980円で読み放題というのがどれだけコスパがいいのかがわかると思います。

ダウンロードは最大10冊までという縛りがありますが、10冊を同時に読むことがないので特に困ったことはありません。

Kindle Unlimitedはマンガも雑誌も読み放題なのでかなりおすすめですよ!

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。三児の父。『気分よく生きる〜自分らしく個性を出せる生き方』がモットー。 自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 ブログは情報収集したものや考えをわかりやすくアウトプットする練習場所。

-本・仕事・勉強
-, ,