本・仕事・勉強

【Kindle Unlimited】最期に言い残すことはないか?〜特攻の島

どうも@akirasiraです。

戦争物のマンガの紹介です。

”ブラックジャックによろしく”や”海猿”の作者である佐藤 秀峰さんです。

さまざまな文献を元に書かれており、戦争の惨禍を知ることができます。

 

こちらは全9巻で、全てKindle Unlimitedにて無料で読むことができます。

 

人間魚雷”回天”

この漫画は太平洋戦争の末期に登場した”回天特別攻撃隊”を描いた物語です。

 

回天とは人間魚雷のこと。

人間が乗り込んで敵の船に突撃します。

 

生きて変えることができないこの人間兵器に志願し乗り込むのです。

 

戦争は遠い昔のように感じられ、リアリティが全くありません。

しかし、当時の若者が命を投げ捨てて祖国を守るために戦う姿が描かれています。

 

人は死ぬ前に何を思い何を言い残すのか?

死ぬことの意味、生きることの意味とは?という深いテーマです。

 

内容はショッキングなことも多く、とても心が動かされました。

みんな家族がいて、息子の帰りを心待ちにしています。

しかし、回天に乗るということは生きて帰ることはできないことを意味します。

 

さまざまな登場人物、そして一度は回天に乗るも出撃できず生き延びてしまう主人公。

 

生きるとは?死ぬとは?こんなことを考えさせられるマンガでした。

 

戦争は2度と起こってはならないもの。

そして、忘れてはならないものと感じました。

 

 

 

ビジネス書からマンガや雑誌まで月額980円で読み放題!

 

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-本・仕事・勉強
-, ,