本・仕事・勉強

【Kindle Unlimited対象】リカレント教育!2時間で日本の政治を学ぼう!

2021-11-13

どうも@akirasiraです。

ぼくは学生の頃勉強をあまりせずに育ってきました。

なので社会の常識や歴史をわかっているようでわかっていないことがたくさんあります。

 

ちゃんと仕組みを理解したいなと思っていました。

政府も大人の学び直し=リカレント教育を推奨していますね。

とはいえ、仕事もしており難しいことから学ぼうとすると挫折することは目に見えています。

 

今回は『今さら聞けない!政治のキホンが2時間で全部頭に入る』というド直球なタイトルの本を読んでみました。

 

 

こちらの本は”Kindle Unlimited”対象です。

 

2時間で政治を学ぶことができるのか?

結論から言うと、この本を2時間で読み切ることはできませんでした。

これはぼくに基礎知識がなさすぎるのでじっくり読んだ箇所が多かったからかと思います。

 

日本の投票率は約50%です。

ぼくもですが、政治を難しいものと思い込んでいることが政治を遠いものにし、投票に行っても何も変わらないと思い込んでいたのかもしれません。

 

本書から学ぶことができるのは政治だけではない

本書は『政治のキホン』と書かれていますが、政治だけの話しが書かれたものではありません。

政治以外にも、憲法、国会、内閣、選挙、裁判所、地方自治体、社会保障と幅広い分野の説明がされています。

幅が広い分、少し内容が浅くなるところもありますが、入門書としてはかなり読みやすく噛み砕いて書かれています。

 

また、政治だけでないので繋がりがわかるというのもポイントです。

 

図解や問題文がついている

本書は図解が多く入っており、より理解を助けてくれます。

文章だけの説明よりも、要点をまとめられた図解があるほうがわかりやすいですよね。

 

また、各章の終わりには中学入試問題があります。

このことからも本書は中学生でもわがるようにわかりやすく解説されているのですね。

 

まとめ

2時間では読みきれませんでしたが、入門書としてはとてもよい本です。

要所に入った図解や、政治だけではない幅広い解説もありとても楽しく学ぶことができました。

 

中学生のお子さんにもおすすめです。

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。三児の父。『気分よく生きる〜自分らしく個性を出せる生き方』がモットー。 自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 ブログは情報収集したものや考えをわかりやすくアウトプットする練習場所。

-本・仕事・勉強
-, ,