くらし

あのバルミューダがスマホ事業に参入!?

どうも@akirasiraです。

びっくりのニュースです。

13日の決算説明会にて、寺尾玄社長がスマートフォン事業への参入を発表しました。

バルミューダニュースリリース

なんだか、昔あったamadanaの携帯を思い出しました。

これ使っていたけどかっこよかったな〜。

 

寺尾社長曰く、『多くの人が使うアイテムで、これからも携帯電話市場自体がなくなることはない、との見立ての上で、撤退するメーカーもあるなかで、少なすぎる選択肢がバルミューダにとってひとつのチャンスになる』

とのことです。

またプロダクトについては製造パートナーに『京セラ』、通信事業者は『ソフトバンク』だそう。

SIMフリー端末の販売も計画とのこと。

 

OSはAndroidしかないでしょう。
端末もだけどOSが実際2つしかないのもな〜っと思ったり。

 

また、アプリも独自開発するとのこと。

ここもガラケー時代を彷彿とさせる発言ですね。
どういうソフトウェアが出てくるのでしょうか。

 

また、バルミューダといえば家電を思い出しますが、家電との連携についてはそこまで前向きではないようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シラハシ アキラ(@akirasira)がシェアした投稿

「あまり組み込む予定はない。スマホから操作するだけでは意味がない。意味あるものにするには家電を変える必要がある」

とのこと。今後はスマホの登場で、家電側もアップデートされるかもしれませんね。

 

まとめ

21年11月以降に参入するとのこと。

まだ、デザインなど不明なところも多いですが、スマホ業界に一石を投じるようなデザインやサービスを期待しちゃいますね。

バルミューダの家電のようにワクワクしてかっこいい端末になることは間違いないでしょう。

続報を待ちましょう!

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, , ,