くらし

Anker PowerCore III 10000 Wireless残念ポイントもあるけど超便利だった!

どうも@akirasiraです。

最近はコロナも少し落ち着いたこともあり、出張が増えてきました。

ずっと使っていたモバイルバッテリーがへたってきたので、これを機に新調しました。

 

今回もAnkerを選びました。

 

こちらはワイヤレス充電にも対応しているそうなので、iPhoneとAirPodsを充電するのにケーブルがいらないので便利かなと思い選びました。

何気にワイヤレス充電デバイスは初めて買いました。

 

今まで使っていたのはこちら。

コンセント一体型なので旅行などでも重宝していましたが、容量が5,000だと少し心もとない時があり、今回は10,000mAhにしました。

 

思った以上に使い勝手がよかった!

結論から言うと”買ってよかった”です。

 

初めてのワイヤレス充電ですが、ケーブルを持ち歩くストレスから解放されました。

ここは初めてワイヤレスイヤホンを買った時に似た感じです。

 

なくても困らないけどあれば生活が便利になるアイテムを買うのはいいですね。

 

大きさや重さなども申し分なし

持ち歩くことを前提に購入したので、大きさや重さも気になるところでした。

ケーブルを持ち歩かない代わりに、大きくて邪魔になっては意味がありませんから。

 

大きさはiPhone11Proよりほんの少し大きいくらいのサイズ感。

152✖️68✖️19mmです。

 

iPhone11Proを上に乗せるとほぼ同じサイズなことがわかります。

 

大容量で外出時も安心

10,000mAhなので、iPhone11Proでも2回以上充電することができます。

これはとても安心です。

家ではワイヤレス充電器として充電ケーブルと繋いだ状態で使用し、外出時にはそのままモバイルバッテリーとしても使えるのです。

 

付属品も充実

不要な人もいるかもしれませんが、メッシュのケースも付いており、タイプCータイプCのケーブルもついています。

 

そこまで重要ポイントではないかもしれませんがあってよかったと個人的には感じています。

 

残念ポイント1:ワイヤレス充電はボタンを押さないといけない

少し残念ポイントとして、ワイヤレス充電をする際はボタンを押さないといけないというところ。

 

乗せるだけでは充電は始まりません。

しかも離してから5秒経つと電源が切れるので、少し持ち上げてまた置いて充電する際は都度ボタンを押さないといけません。

 

ここは少しマイナスポイントです。

LINEが来て返信するだけで、スマホを持ち上げてから5秒は経ってしまいますから。

 

残念ポイント2:パススルー充電はワイヤレスのみ

残念ながらパススルー充電(モバイルバッテリーを充電しながらiPhoneを充電すること)はワイヤレス充電のみです。

モバイルバッテリー本体を充電しながらUSBポートでの充電はできません。

ここは残念ポイントです。

 

まとめ

最近ではスマホでなんでも済ますことができる時代。

移動中でもスマホで仕事ができますし、音楽や読書も楽しめます。

そこで問題になるのがバッテリー問題です。

 

久々にモバイルバッテリーを新調しましたが、とてもいい買い物ができたと思っています。

ワイヤレス充電に慣れるとコード充電に戻れなくなりそうです。

 

それでは!

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あきらしら

30代折り返し。男児二人の父。自分の考えや興味の持ったことを発信したい、誰かの役に立ちたいと思いブログを開始。 好奇心の赴くまま自分が興味を持ったことを深堀し、記事にしています。 毎日更新を目標に、日々情報収集を行い、アウトプットをする練習をしています。 精神的にも身体的にも成長し、カッコいいおっさんになることが目標。

-くらし
-, ,